名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS がんの早期発見検査

<<   作成日時 : 2014/10/18 18:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

二人に一人はがんになる時代ですから、自分だけはがんにならないという考え(淡い期待)は50%の確率で砕け散る時が来るかもしれません。
がんにはなってもいいのです、早期発見であれば多くのがんは治療できる可能性があるからです。

ではどういう早期発見法があるのか。
武器はCTスキャンと内視鏡です。

消化管の検査は、上部は胃カメラ、下部は内視鏡です。
もし異常個所が見つかれば、その場で組織を採取して生検にまわせるので、がん発見のスピードも確度もあがります。

とくに女性は大腸がんになる確率が高いので消化管下部の検査は重要です。

肺がんの検査はCTスキャンです。
6mm間隔で断層写真を撮るので、6mmを越えるがんは全て発見されます。この段階で見つかる肺がんはまず治ります。
とくに男性は肺がんになる確率が高いので肺のCTスキャンが有効です。

6mm間隔の断層写真ですから首から下のCTスキャンをすれば膵臓がんも肝臓がんも早期に発見される可能性が高まります。

画像










液晶モニター内蔵★ファイバースコープカメラ【ファイバーアイライト/Fiber-Eye-lite】内視鏡ボアスコープ
eモンズ
  液晶モニター内蔵 内視鏡 ファイバースコープ・ライト 【FIBER-EYE-Lite】   【F


楽天市場 by 液晶モニター内蔵★ファイバースコープカメラ【ファイバーアイライト/Fiber-Eye-lite】内視鏡ボアスコープ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
がんの早期発見検査 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる