名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 糖尿病で一番心配な合併症

<<   作成日時 : 2014/10/15 18:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

糖尿病の診断基準は
空腹時血糖値が126以上
ブドウ糖75g入り飲料を飲んで、2時間後の血糖値が200以上
血糖値が常時200以上
HbA1c(ヘモグロビン・エーワンシー)が6.5以上
以上の一つでも当てはまれば「糖尿病」と診断されます。


糖尿病は症状が出にくいので合併症がでるまで気がつきにくい病気です。
しかし本人が気がつかなくても糖尿病は確実に進行して行きます。
進行の度合いとしては
1. 境界域の段階、いわゆる「糖尿病予備軍」
2. 糖尿病のみで、合併症がない段階
3. 糖尿病で、軽度の合併症がある段階
4. 糖尿病で、中程度の合併症がある段階
5. 糖尿病で、重症の合併症がある段階
6. 糖尿病で、人工透析を受ける段階


合併症のなかでも最も恐れられているのが糖尿病腎症でしょう。
最終段階になると人工透析を受けなければならなくなります。一日おきぐらいにクリニックのベッドで3〜6時間の人工透析です。生活の活動範囲は極めて限られたものになってしまいます。
しかし人工透析の技術が開発される前であったら死んでいたのですから、まだましです。


どうして糖尿病になると腎臓が悪くなるのでしょう。
それはAGE(終末糖化物質)という物質が大いに関係しています。活性酸素と同じく老化に大きく働き掛けているという物質です。


AGE(終末糖化物質)は血液中のブドウ糖とたんぱく質が結合してできる物質です。それが体の各組織に絡み付いて組織の機能を失くしていきます。
腎臓の場合だと、腎臓のAGE受容体にAGEが結合した箇所に免疫細胞マクロファージが攻撃をしかけて炎症をおこします。この炎症によって腎臓はどんどん劣化していきます。


糖尿病の合併症は治療不能といわれた時期もありましたが近年次々と新しい治療薬が開発されました。今では前述の「4.中程度の合併症」までの段階であれば高い確率治すことができるようになりました。


糖尿病の人は、自分の病気の段階を知る必要があります。
段階を知るには「尿アルブミン」の検査を受けなければいけません。通常の健康診断では測定しないことが多いので自分で医師に依頼しなければいけません。

尿アルブミン値が
0〜18 正常、または1.予備軍の段階
18以下   2.合併症なしの段階
19〜300 3.軽度の合併症ありの段階
301超かつ血清クレアチニン値1.09以下 4.中程度の合併症ありの段階
 〃        〃    1.10〜7.99 5.重症の合併症ありの段階
 〃        〃    8.0以上     6.人工透析を受ける段階
となります。      








【タイムセール】30包 特定保健用食品 大塚製薬 ダブルトクホ 賢者の食卓 ダブルサポート【RCP】【05P12Oct14】
グッドチョイス
本製品は食物繊維(難消化性デキストリン)の働きで糖分や脂肪の吸収を抑えることにより、食後の血糖値や血


楽天市場 by 【タイムセール】30包 特定保健用食品 大塚製薬 ダブルトクホ 賢者の食卓 ダブルサポート【RCP】【05P12Oct14】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
糖尿病で一番心配な合併症 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる