名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 脳卒中を未然に防ぐ検査

<<   作成日時 : 2014/10/18 19:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

脳卒中とは脳梗塞、脳内出血、くも膜下出血の総称です。
脳卒中は日本では長いこと、がん、心臓病、脳卒中と三大死因の座を確保してきましたが2011年に第3位の座を肺炎に譲り渡し第4位になりました。

これは脳卒中になる人が減ったというより、緊急治療法が発達して脳卒中になっても「死ななかった」ということが多いようです。
現在では130万人以上の人が事後の治療中です。

脳卒中の怖いところは、この「死に切れなかった」というところです。
脳卒中の発作によって身体機能が不自由になり、配偶者など周りの人に大きな負担がかかるということです。

脳卒中の発作が起こる前に発見する機器が開発されています。
MRI(核磁気共鳴画像法)やMRA(磁気共鳴画像による脳と血管を撮影する機器)です。

脳の血管にある小さな梗塞を見つけることが可能になりました。
この段階で血液が固まらない薬を飲めば脳卒中は未然に防げます。

また血管の枝分かれしている箇所に出来やすい動脈瘤が見つかれば、瘤の中に細いコイルを詰めることによって動脈瘤が破裂することを予防することができます。

以前は頭部の骨に穴を開けて動脈瘤の根元にクリップを掛けるという難度の高い手術が必要でしたが、今はそんな必要はなくなりました。
医術は日進月歩なのです。

画像
サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
脳卒中を未然に防ぐ検査 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる