名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS フェニルアラニンという必須アミノ酸

<<   作成日時 : 2014/10/04 18:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

フェニルアラニンという名前自体あまり世に知られていないアミノ酸ですが、フェニルアラニンはれっきとした「必須」アミノ酸です。
「必須」ということですから、必ず摂取しないと健康を維持できないアミノ酸ということです。

タンパク質は消化の過程でアミノ酸に分解されて体内に吸収されるわけですが、食べ物に含まれるタンパク質によって消化・分解されたアミノ酸もいろいろ種類があるということです。

フェニルアラニンは不足することのないように摂取しなさいという「必須」アミノ酸に分類されています。
というのもフェニルアラニンはビタミンやミネラルの働きによって脳内ホルモンに変化し人間の精神状態を大いに左右するからです。

フェニルアラニンは食べ物としては、鶏・牛・羊などの肉、鰹節、竹の子、卵黄、バナナ、ピーナッツ、アーモンドなどに特に多く含まれています。

消化吸収されたフェニルアラニンはビタミンやミネラルの助けを借りて体内で有用な物質に次々と変化していきます。

脳内で働くホルモン系列の変化としては

フェニルアラニン
 ↓
(ビタミンC、葉酸、マグネシウム、マンガン、鉄、銅が働いて)
 ↓
チロシン(脳内ホルモン以外の甲状腺ホルモンなどにも変化していきます)
 ↓
(再びビタミンC、葉酸、マグネシウム、マンガン、鉄、銅が働いて)
 ↓
ドーパ
 ↓
(ビタミンB6、亜鉛が働いて)
 ↓
ドーパミン
 ↓
(ビタミンCが働いて)
 ↓
ノルアドレナリン
 ↓
(ビタミンB12、葉酸、ナイアシンが働いて)
 ↓
アドレナリン

血液脳関門を通過したフェニルアラニンは次々と変化して脳を興奮させるホルモンへ変化していきます。
元気やる気を出してくれるわけです。

フェニルアラニンは長期にストレスに晒されたり、ニコチンやカフェインの大量摂取をすると消耗が激しくなり不足しがちになります。

不足すると脳に疲労を感じたり、集中力が落ちます。
朝起きるのも苦労するようになります。

ドイツのウルツバーク大学のヘルマット・ベックマン教授の実験によればフェニルアラニンにはうつ病に処方される抗うつ薬と同程度の元気・やる気アップ効果があるということです。
使用した抗うつ薬はイミプラミンで、40人のうつ病患者の20人にイミプラミン、残りの20人にフェニルアラニンのサプリメントを服用してもらい1ヶ月間効果を比較検証した結果、同程度の改善効果ということです。

同じ効果があるのなら副作用のある抗うつ薬よりアミノ酸であるフェニルアラニンの方がいいに決まっています。

しかし、元気が出ないからといってフェニルアラニンのサプリメントを大量に服用すれば弊害も現れます。
興奮が高まりすぎて、不安感に襲われたり、不眠や高血圧になることもあります。







DLPA (DL フェニルアラニン) 750mg 60粒[サプリメント/健康サプリ/サプリ/アミノ酸/栄養補助/栄養補助食品/アメリカ/国外/タブレット/通販/楽天]
サプリンクス
DLPA プレッシャーの多い毎日を前向きで明るい気持ちで過ごしたい方に! 毎日社会で過ごしていく中で


楽天市場 by DLPA (DL フェニルアラニン) 750mg 60粒[サプリメント/健康サプリ/サプリ/アミノ酸/栄養補助/栄養補助食品/アメリカ/国外/タブレット/通販/楽天] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フェニルアラニンという必須アミノ酸 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる