名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS トンカツはガンを促進

<<   作成日時 : 2014/08/11 19:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
トンカツは豚肉の旨みとカリカリッと揚がった衣が口の中で渾然一体となり、「口の中がお祭りやー」というおいしさですが、ガンという側面からみるとかなり危険な食べ物になります。

メインとなる豚肉にはステアリン酸という飽和脂肪酸と、アラキドン酸という不飽和脂肪酸が含まれていますが、ともにガン発症を促進する脂肪酸です。

衣にたっぷり染み込んでいるリノール酸は植物性の油ですが、やはり発ガンを促進します。
植物性のリノール酸だけではコクがでないのでラードなどを混ぜているトンカツ屋が多いのでなおさら発ガン力が増すということになります。

掛けて加えて、商売屋では古い油に新しい油を加えて使うのが当たり前なので、古い油の中に過酸化脂質という有害物質ができます。これもガンを促進します。

まったくいいところがないトンカツですが、あの脂ぎったところが美味しいと言う人には今後一生食べられないと思うと耐え難いでしょう。
そんなときは次善の策として自宅で作るしか手はありません。

トンカツですから豚肉を食べるという点には目を瞑(つむ)ります。
衣を揚げる油にオリーブオイルを使ってください。
オリーブオイルはオレイン酸という一価不飽和脂肪酸でガンに対しては促進も抑制もしません。しかも加熱しても安定しているので安心して使えます。

そして野菜サラダをつけます。
サラダには亜麻仁油かエゴマ油かシソ油を掛けます。
これらの油はオメガ3系の不飽和脂肪酸でガンの抑制効果があります。
豚肉を食べてガン発生が促進されるのを少しでも抑えることができます。

そしてこれらの油は、血管を柔軟にするEPAとか脳の働きをよくするDHAと同じ仲間なのです。
ですからEPAやDHAのサプリメントを摂っている人は、動脈硬化を抑制したり、脳の働きがよくなる、つまり海馬の働きをよくするばかりでなくガンの抑制も期待できるわけです。











サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トンカツはガンを促進 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる