名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 認知症の予防法

<<   作成日時 : 2014/08/02 18:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

誰でも認知症になりたくありません。しかし厚生労働省の2010年から2012年に掛けての調査によれば65歳以上の高齢者の15%が認知症の有病者ということです。

認知症は自分が自分でなくなるという恐怖もありますが、実生活として身の回りのことができなくなるので辛いことが数多く起こります。
自分の家が分からなくなるので行方不明、どこかの施設で保護される。
朦朧として歩いていれば鉄道の線路の中に迷い込み電車に撥ねられる。そして遺族には電車を止めた損害賠償金が請求される。
介護者による虐待、あるいは殺人に至るケースもあります。

認知症になっていいことは一つもありません。
しかし65歳以上になれば15%の人が認知症になり、85歳から90歳では42%の人が認知症になります。

一方ものは考えよういろいろな見方があるわけで、85歳から90歳の人の42%の人が認知症になるということは、58%の人は認知症にならないということです。
ではどうすれば認知症にならずに58%の側に行けるかということですが、現在分かっている方法が一つあります。

それは有酸素運動です。
脳トレでもDHAといったサプリメントだけではダメです。
唯一、有酸素運動が認知症を食い止める方法なのです。

認知症に大いに関係している脳の部分は海馬といわれる記憶を整理している部分です。
認知症の人の海馬は例外なく縮小しています。
しかし有酸素運動をすることによって肥大することが確認されています。

高齢者の海馬は毎年1〜2%容量が減ります。
アメリカのピッツバーグ大学の実験では、55歳から80歳の健常な男女120人に有酸素運動をするグループとしないグループに分けて1年間掛けて調査した結果、有酸素運動をしたグループでは平均して2%海馬の容量が増えていたのです。


有酸素運動が認知症を予防改善するのは間違いないのですが、より効果的な方法も追加して行うといいです。
ドュアルタスクという方法です。
有酸素運動をしながら脳を使うことをしなさい、ということです。

有酸素運動を始めて10分ぐらいすると酸素を多く含んだ血液が脳細胞に循環してきます。
血管も広がっています。
そこで脳細胞を使うことで脳細胞の活性化を高めるわけです。

ウオーキングしながらクイズの回答を考えるなどは認知症予防には効果があるわけです。
ウオーキングしながら歌を歌うと言うのもドュアルタスクです。

ちなみに認知症は「なりかけ」なら回復もかなりの程度で可能です。
認知症の早期発見法として、認知症の初期段階で出やすい症状を2つを気をつけているといいです。

ひとつは、同じ話を何度もするようになる。
もうひとつは、昨日の晩御飯に何を食べたか思い出せない。
です。

同じ話を何度もするというのは家族の人でないと気がつかないでしょう。
なにしろ本人は初めて話をすると思い込んでいるのですから。

昨日の晩御飯については自分でも分かるので、昨日の晩御飯が思い出せなくなったら「いよいよ来そうだ」と覚悟を決めて、有酸素運動とドュアルタスクに真剣に取り組まないといけません。

画像










エアロビクスステップ ダイエット 踏み台 エクササイズ ストレッチ 室内 運動 有酸素運動 健康 ながら運動【レビューを書いて送料無料!】
アウトレット家具 リバップ
商品詳細 サイズ幅68×奥行30×高10?15cm 商品説明1:健康・美容の増進に有効な有酸素運動を


楽天市場 by エアロビクスステップ ダイエット 踏み台 エクササイズ ストレッチ 室内 運動 有酸素運動 健康 ながら運動【レビューを書いて送料無料!】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
認知症の予防法 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる