名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 花粉症を自分で治す足裏整体

<<   作成日時 : 2014/06/29 19:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

これは大分で整体院を開業してみえる青坂一寛(あおさかいっかん)という整体師の方が考案した方法です。
整体とリフレソロジーとつぼ押しをミックスしたような方法です。

以下はそのやり方ですが、右足とか左足と指定してある場合はその順番に従って実施してください。

画像










(まず右足から)
親指の付け根の下側にある副甲状腺の反射区を刺激します。(黄色い丸印)

親指の付け根の下側にクリームを塗ります。
ツボ押し棒で強めに擦るようにして40〜50回刺激します。

ツボ押し棒は100円ショップでも売っています。
ぼくはやはり100円ショップで買ったミニ擂り鉢に付いていたミニすりこ木を使っています。

この反射区と次の鼻の反射区は長年靴を履いていたせいで皮が厚くなっているので指だけの指圧では全然効きません。かえって指の関節を痛めてしまいます。
すりこ木のように先が丸くなった部分と、反対側に平らな部分がある棒がいいです。

親指の付け根にある副甲状腺の反射区は丸くなっていて、クリームが塗ってあるので平らな面での擦らないと先が丸い棒だと滑ってしまってうまく刺激できません。
ツボ押し棒の用意が必要です。

(次に鼻の反射区)
鼻の反射区は親指の外側の脇にあります。(緑色の丸印)
ここもクリームを塗ったあと、強めの力で40〜50回ツボ押し棒で擦ります。
ここは靴のせいで一番皮が厚く硬くなっているので念入りにやります。
何度かやっているうちに皮は擦れて薄くなってきますが。

(足指のマッサージ)
全ての足指を付け根から指先まで丁寧に揉みほぐします。

(腎臓の反射区を刺激します)
腎臓の反射区は足の土踏まずの上あたりにあります。(ピンク色の大きな丸印)
足の指を裏側からつかんで握ると足裏に「人」の字ができますが、その人の字の下辺り一帯が腎臓の反射区です。
深い位置にああるので強い力で、40〜50回刺激します。

下から上、つまり土踏まずから足の指先に向けて老廃物を押し出す気持ちで押し上げます。

この刺激は次の輸尿管から膀胱に掛けての刺激と合わせ今まで行ってきた刺激によって出てきた老廃物など不要物を体外へ排出するための施術です。

(輸尿管〜膀胱の反射区を刺激)
膀胱の反射区は足裏の内側、踵の近くにあります。
輸尿管(水色の太い線)は腎臓の反射区から足裏の内側にある膀胱の反射区(青色の丸印)へ向けてカーブを描いて繋がっています。

ここも老廃物を押し出す気持ちで強い力で押していきます。最後は少し戻る感じで膀胱の反射区に老廃物を入れる感じで行います。いわば「J」の字を描く感じになります。

輸尿管の刺激が終わったら膀胱の反射区を40〜50回力強く押して刺激します。

(左足も同じように行う)

(最後はコップ1杯の白湯)
出てきた老廃物を体外へ排出するために水分を補給します。


この施術は1日何回やってもOKです。





【再入荷】マグネット付 木製ツボ押し棒
雑貨のお店りんどう館
  簡単♪ツボ押し棒☆磁石の付いた突起で肩・手のひら・足裏など ポイントをグイグイ刺激!☆携帯にも便


楽天市場 by 【再入荷】マグネット付 木製ツボ押し棒 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花粉症を自分で治す足裏整体 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる