名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS ドクダミ酒は高血圧にも青春回復にも薬効あり

<<   作成日時 : 2014/06/21 20:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像





ドクダミは薬効はあるらしいことは知っていても、とかくイメージがよくない草です。

イメージがよくない理由の第一に揚げられるのが「臭い」です。
独特のえもいわれぬ臭いは、はっきり言って悪臭に近いです。薬になるというより虫除けになりそうな臭いです。

イメージがよくない第二の理由として、もしかしてぼくだけかもしれませんが、ドクダミは便所の近くに生えている草、というイメージがあります。

昔、ぼくの子供の頃は水洗トイレが発達していなかったのでトイレといえば汲み取り式でした。糞便がにおわないようにトイレは建物の北側にあり、だいたいトイレの周囲は日陰になります。
日陰に育って、しかも臭い消しの意味もあったのでしょうか、トイレの近くには必ずドクダミが植えてありました。

それゆえ、ぼくにとってはドクダミ=便所の近く、というイメージが焼き付いています。

団塊世代のひとは、ぼくと同じイメージをもっている人が多いのではないでしょうか。

ドクダミに対する悪い評判はこのぐらいにして、よい評判に移ります。

ドクダミの名前の由来は「毒だし」というところから来ているくらいで、解毒効果が高いのです。
毒といっても、蛇の毒とかふぐの毒ではなく、身体に溜まった老廃物など身体に悪い影響を与える物質のことです。

一般的な薬効としては、湿疹・腫れ物・炎症に効きます。
高血圧や動脈硬化、狭心症にも薬効があります。
そのほか、冷え性・のぼせ・神経痛、あるいは胃酸過多症・胃下垂・胃アトニーなどの胃の症状にも効き、便秘にも効果があります。

薬効がたくさんあるのでドクダミは「ジュウヤク(十薬)」という別名も持つほどです。


一般的な服用方法としては乾燥したものをお茶代わりにして飲むという方法です。

しかしもっと強力に薬効を発揮させる方法として「ドクダミ酒」という方法があります。

(作り方)
ドクダミを刻んでジューサーにかけます。
どろどろのドクダミ液を布で搾ってドクダミ汁を搾り出します。
そこに蜂蜜を混ぜます。
そして上からスーパーで売っているイースト菌を振りかけます。
(ドクダミ搾り汁コップ5〜6杯に対し蜂蜜コップ1杯、イースト菌はテキトー)
最後は入れた容器の上を布で蓋をします。

2〜3ヶ月寝かして味見します。
甘すぎれば発酵不足なので、もう少し寝かせます。
酢っぱければ発酵のしすぎなので、蜂蜜を追加して飲酒開始です。

出来上がるとドクダミのいやな臭いは消えて、リンゴ酒のような臭いと味になります。

飲み方は、梅酒の要領で薄めて飲めばいいです。

高血圧や動脈硬化に薬効がありますが、青春回復効果もあるので高齢者は飲酒量をほどほどに。









リケン 発酵どくだみ茶 1.5g×30袋
いいもの健康
リケン 発酵どくだみ茶 1.5g×30袋国産のドクダミ全草を発酵させ、焙煎した発芽国産ハトムギを配合


楽天市場 by リケン 発酵どくだみ茶 1.5g×30袋 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドクダミ酒は高血圧にも青春回復にも薬効あり 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる