名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 白内障を改善するルテイン

<<   作成日時 : 2014/05/05 08:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

白内障は目のレンズである水晶体が白濁してきて物が見えにくくなる病気です。
歳を取るとなりやすい病気ですが、30代40代でもなることがあります。

原因は確定的には分かっていませんが紫外線により水晶体のタンパク質が変質したものというのが大方の原因説です。
ほかには糖尿病等他の病気の合併症として発症する場合もあります。

治療法としては点眼薬とか飲み薬による治療ですが、これは進行を遅くするというだけに止まります。
また水晶体の濁りを取り除き、代わりにレンズを挿入するという方法があります。かなり一般的に行われている手術で保険も適用されます。
一般的に行われている手術なのでかなり安全度の高い手術ですが、100%安全というわけではありません。入れたレンズが歪んだりする事故はあります。

白内障の人は高齢な人が多いので、リスクを犯してまで手術をする人は少数派に属します。
白内障はレンズが曇っているだけなので視力は悪くない人も多いのです。
水晶体が厚さを調節してピントを合わせる機能は十分にあるのですが、光の透過度が悪いのです。
そのため視界がぼんやりしていたり、物が二重に見えたりするので生活に不便さを感じるのが悩み種なのです。

生活が不便なので手術をしようか、どうしようかと迷っている人は一度ルテインを試してみてください。
ルテインを3ヶ月間服用してみて、改善度を試してから決断しても遅くないはずです。

ルテインは目の網膜と水晶体、それに子宮頸部に多く存在している色素成分カロテノイドの一種です。
抗酸化力が強い物質として知られています。

特に目で働く抗酸化物質は限られていて、ルテインはその限られた抗酸化物質です。しかもルテインは脂溶性物質なので目の網膜や水晶体に滞留して目の組織を活性酸素の害から守ってくれています。

と、ここまではルテインの目の病気、白内障を含め黄斑変性症、緑内障などの予防効果を説明する理屈になります。

でも予防はしても、もうすでになってしまっている白内障の水晶体の白濁を除去してくれるのかという理屈はどうでしょう。

理屈は分かりません。
でも「論より証拠」です。
ルテインで白内障を改善させている眼科のお医者さんがいるのです。

葉山眼科クリニックの葉山隆一院長の臨床試験結果です。

(被験者)
32歳から90歳までの50人。平均年齢66.4歳

(ルテイン摂取前)
視力は0.02から1.0
1.0もあれば十分な視力と思うでしょうが、白内障は水晶体の白濁が原因ですから視力がよくても見えにくいのです

(試験期間)
3ヶ月

(ルテイン摂取後)
右の視力 平均0.42アップ
左の視力 平均0.46アップ

「かすみが消えた」「見えやすくなった」との自覚症状はほぼ全員が感じています。

アメリカではルテインの効果は浸透していますが、日本ではこういったサプリメントでの治療については否定的なムードが強いので、どの眼科医もあまり良い見解は述べないでしょうが、「論より証拠」です。

自分の体で実験してみください。害はありません。抗酸化物質ですから癌や動脈硬化の予防には間違いなく効果があります。
動脈硬化を予防するということは、ひいては脳梗塞や心筋梗塞の予防にもなるということです。







ブルーベリー&ルテイン ベリーズアイ 33粒【代引き不可・送料無料&ポイント10倍!】
ドラッグストアひまわり
【商品説明文】○本品はアントシアニンを含む北欧産のブルーベリーエキスを主成分にルテインを含むマリーゴ


楽天市場 by ブルーベリー&ルテイン ベリーズアイ 33粒【代引き不可・送料無料&ポイント10倍!】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白内障を改善するルテイン 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる