名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 視力を回復させるルテイン

<<   作成日時 : 2014/05/01 18:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

目にいい物としてブルーベリーは有名ですが、最近はルテインも注目を集めています。
ルテインは、ブルーベリーのアントシアニンと同じく、ほうれん草などに含まれる黄色い色素です。
サプリメントとしては、マリーゴールドから抽出されています。
画像





ルテインは、目のフィルムにあたる網膜の黄斑部に集中して存在します。
黄斑部には視神経が何百万個と集中して物を見るのに重要な働きをしています。

ヒトが物を見ている間、黄斑部の視神経は光に晒されます。
光に晒される結果、黄斑部には活性酸素が大量に発生し、黄斑部にある脂質を変質させます。

この状況が累積すると黄斑変性症という視覚障害が起こります。
高齢になると起こりやすいので、これを加齢黄斑変性症と呼んでいます。

視覚障害を防ぐ人間の防御機能がルテインとゼアキサンチンです。
強力な抗酸化作用があり、活性酸素を除去しています。
しかも目の網膜に存在する抗酸化物質は、ルテインとゼアキサンチンのみなのです。
人間がルテインとゼアキサンチンのみを目の防御物質として選んだということです。

埼玉県大宮市の葉山眼科クリニックの葉山隆一院長は、アントシアニンやルテインを使った治療研究に熱心で臨床治験を行っています。

60人の黄斑変性症の患者(平均年齢62歳)に、ルテインにビタミンE、ブルーベリーエキスなどを加えた栄養補助食品を6週間、朝夕2回、ルテインの量にして1日12mg服用してもらいました。

33人は明らかに黄斑変性が消失、視力が回復しました。
残りの患者も改善の方向にある、ということです。

なお、網膜黄斑部にあるゼアキサンチンはルテインから必要な分だけ生成されるため特別摂る必要はありません。
またルテインには今話題のブルーライトを吸収して光エネルギーを除去する働きもあるのでパソコンを長時間使う人にも有用です。










サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
視力を回復させるルテイン 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる