名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 脳にいい食べ物はご飯

<<   作成日時 : 2014/03/04 19:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

脳は体重の2%しかありませんが、消費するエネルギーは体全体で消費するエネルギーの25%を脳が消費します。

脳のエネルギーはブドウ糖ですから血液中にブドウ糖が少なくなると脳の働きはとたんに低下します。

砂糖の中にもブドウ糖は含まれいますが、ほとんどのブドウ糖は炭水化物から分解されて作られます。炭水化物の中でも「ご飯」つまり「お米」が一番脳にブドウ糖を供給するのには優れています。

ご飯の消化は遅く、安定的にブドウ糖を脳に供給できるからです。

画像








脳をうまく働かせるのにはブドウ糖の他にも必要なものがあります。

神経細胞や神経伝達物質の材料になる「タンパク質」です。
タンパク質の供給源には鶏肉、卵、大豆がいいとされています。

「DHA(ドコサヘキサエン酸)」はシナプスの材料になったり神経伝達物質の放出を助けたりするので重要です。
スウェーデンのある研究では、アルツハイマー患者の脳にはDHAが少ないという報告があります。
また日本の研究でも血管性の認知症患者にDHAを与えたところ13人中9人に症状の改善が認められたという報告があります。
やはりDHAが脳にいいのは確実なようです。

神経細胞の働きを支える「ビタミンB1、ビタミンE」も重要です。
ビタミンB1、ビタミンEは豚肉やアーモンドに多く含まれています。












サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
脳にいい食べ物はご飯 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる