名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS アメリカ人科学者の考える長寿10か条

<<   作成日時 : 2014/03/25 18:23   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

アメリカ・ハーバード大学のトーマス・パール博士が、イギリスの化学雑誌「ニュー・サイエンティスト」に発表した「健康長寿の10カ条」です。

1. 毒もうまく使えば、最大15年寿命を伸ばせる
毒というのはアルコールや紫外線のことです。適度な量を摂ったり浴びたりすれば寿命が延びます。
X線も敵度な量を浴びると寿命が伸びるといわれています。

2. 精神状態の安定
結婚している男性は、独身男性より7年、結婚している女性は独身女性より2年長生きするという調査データーがあります。
うっとおしいと思っている配偶者も亡くなれば寂しいもの。とくに男性は江藤淳のように奥さんの後追い自殺するほど女性に頼っているのです。

3. 南方の温暖な気候に住む人は長生きする率が高い
長野県が沖縄県を抜いて長寿日本一になった現在では少し説得力に欠けるきらいもあるかも。

4. 睡眠時間は長すぎず、短すぎず
7時間前後の睡眠が一番長生きすると言われています。
またワインやチョコレートを適度に摂るのも長生きの秘訣。
現在世界長寿記録保持者122歳のフランスのカルマンさん(女性)は亡くなる近くまで赤ワインを嗜んでいたそうです。

5. 頭をたえず使う
新聞を読む、日記を付ける、家計簿で計算をするなど。

.「食べ物は薬である」という考えを持っている人
日本人は医食同源という考えをもっている人が多いので、アメリカの人にいわれるまでもなく考えています。

7. 病気なる前に予防する習慣や知恵のある人

8. 楽しいことや趣味に没頭する

9. 常に笑いを忘れない
笑いはNK(ナチュラルキラー)細胞の活性を高めることで有名です。
土曜日のお昼12時から吉本新喜劇の中継をやっています。笑えます。

10.よいことであれば新しい方法・技術を積極的に取り入れる
新しい技術については女性は苦手かもしれません。
この10カ条にはないですが、他人とお喋りすることも大切です。
男性は苦手ですが、女性は得意です。
提案している人が男性なので「お喋り」のことを忘れいるのもかもしれません。

画像
サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカ人科学者の考える長寿10か条 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる