名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS ウォーキングしながら視力回復

<<   作成日時 : 2014/03/10 17:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像





ウォーキングの正しい姿勢は、足は踵から着く、頭の天辺から体全体が吊り下げられているいイメージで背筋を伸ばす、そして視線は真っ直ぐ正面を見る、ということになっています。

しかし、ぼくに言わせれば少し違います。
視線については真っ直ぐ正面ではなく、正面よりやや上です。


視力回復の方法で、部屋の反対側にある何か目標物に焦点を合わせ、そして目の前に指を立てて今度はその指に焦点を合わせる。
遠くの物と近く物を交互に見て、目のレンズの役目をしている水晶体の厚さを調節している毛様体を鍛える、というトレーニング方法があります。

でも、やってみると退屈で長続きしません。
いくらいいトレーニング方法でも長続きしなければ意味がありません。

そこでぼくがやっているトレーニング法は、ウォーキングしながら毛様体を鍛える方法です。

ウォーキングしながら、遠くにある物に焦点を合わせるのです。
焦点を合わせるものは、できるだけ遠方の電柱とか鉄塔とか高い構造物の頂点です。

景色を「眺める」感覚ではだめです。
「焦点を合わせる」のです。

見えなくてもじーっと見つめます。電柱とか鉄塔の尖がった先端部分のほうが焦点が合わせやすいです。
画像






ウォーキングしているので目標物は次々と変わっていきますが、焦点を合わせるのは遠くの電柱や鉄塔の先端部です。目標物が変わりので飽きません。

何キロも先の獲物を見つけるマサイ族になった気分でしっかり見つめます。

たまには進行方向の足元も見てください。犬のフンを踏んだり穴ぼこに落ちないようにするのと同時に、先ほどの紹介したトレーニングの指を見る代わりに近く焦点合わせ運動です。

10日間ほどやってみてください。
(効果がありそうだ)
という感触があるはずです。

ぼくはありました。
毎朝乗っている地下鉄の座席は決まっていて、反対側の座席の上に車額面という天井近くの細長い広告があるのですが、マンションの広告です。地の色と同系色のインクでなにやらキャッチコピーが書いてあるのですが読めませんでした。が、最近一部読めるようになりました。
マサイ風遠方凝視トレーニングのせいだと思っています。

同時期に目のサプリメントとしてルテイン入りのブルーベリー・エキスを飲んでいますが、このサプリメントよりウォーキングしながらの遠視のほうが効いている気がします。

ところでウォーキングの中の視線の方向にもどりますが、視線が正面でなくやや上という意味はお分かりいただけたと思います。
遠方の電柱や鉄塔の天辺は正面よりやや上の目線の位置にあるので、目線は自然にやや上になります。

最近、物がぼやけて見えにくいという方は是非試してみてください。










★レビューを書いて送料無料★小林製薬  ブルーベリー ルテイン メグスリノ木 60粒★めぐすりのき
ゆーみーショップ
商品説明広告文責ゆーみーショップ 050-3348-7911メーカー名、又は販売業者名オリヒロプラン


楽天市場 by ★レビューを書いて送料無料★小林製薬  ブルーベリー ルテイン メグスリノ木 60粒★めぐすりのき の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウォーキングしながら視力回復 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる