名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS ルテインはブルーライトから網膜を守る

<<   作成日時 : 2014/02/27 16:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像





最近よく話題になるルテインはカロテノイドの一種です。
トマトのリコピンと同じような天然色素です。

眼球のレンズの役目をしている水晶体、光の情報を電気信号に変換する網膜、特に網膜の中心にある黄斑にはこのルテインが非常に多く存在しています。

ルテインには網膜にダメージを与えるブルーライトを吸収する性質があるためルテインがブルーライトから網膜を守っているのです。
またルテインには強い抗酸化作用があるので太陽光線によって水晶体、網膜、黄斑に発生する活性酸素を無毒化して組織の老化や機能低下を防いでいます。

ルテインほど有名ではないですがゼアキサンチンというカロテノイドも水晶体、網膜、黄班に同じように多く存在しています。
ゼアキサンチンにも強い抗酸化作用があるので、ルテインと共同して眼球を守っているものと思われます。

ルテインを多く含む植物には、食べないですが花のマリーゴールドに極めて多く含まれているのでルテインのサプリメントはマリーゴールドから抽出しているものが多いです。

食べ物としてはほうれん草やブロッコリー、豆類、海藻のアオサ、卵黄に多く含まれています。
ゼアキサンチンはとうもろこしや卵黄に多く含まれています。

普通にかたよりなく食事をしていれば摂取できるものばかりですが、自分の家庭ではとうもろこしも卵もあまり食べないという家庭では、少なくとも2〜3日に一度は卵料理を取り入れたほうがいいです。
画像













サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ルテインはブルーライトから網膜を守る 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる