名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 抗血栓薬ワルファリンはクローバーから発見

<<   作成日時 : 2014/02/26 19:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ワルファリンは血管に血栓ができる病気、脳血栓や心筋梗塞などの治療に使われる薬です。
血が固まりににくくするお薬なのです。

1920年にカナダで家畜に奇妙な病気が発生しました。
今まで元気だった家畜が関節や筋肉内に出血を起こし死んでしまうのです。
原因究明の結果、やせた土地に育つスイートクローバーという牧草を食べた牛に発生する病気だということが分かりました。
大切な財産である家畜の命を奪うこの病気はスイートクローバー病として恐れられました。

画像







このスイートクローバーからジクマロールという物質を分離したウイスコン大学のリンク博士は、後にジクマロールを基にしてより作用の強い化学物質を作りました。
それがワルファリンです。

当初はワルファリンの出血はコントロールが効かないためネズミを殺す殺鼠剤として使われていました。
しかし現在は人によって異なる血液の固まる度合いが迅速に正確に測定できるようになったので、血液が固まらないようにするための治療に使われています。

ワルファリンの作用は、血液凝固に必要なビタミンKの活性を押さえて血液が固まりにくくさせています。
そのためワルファリンを飲んでいる人はビタミンKを多く含む食品は食べていけないことになっています。
パセリ、クロレラなどの緑黄色野菜、海草、納豆です。

納豆はダメでも、大豆や豆腐はOKです。
納豆菌がビタミンKを作っているからです。

しかしビタミンKは骨を強くする作用があるので骨粗鬆症の心配のある人は、逆に納豆を食べなくてはいけないのです。









【DHC直販サプリメント】カルシウムの吸着に役立つビタミンDも配合!骨太な毎日に ビタミンK 30日分
DHC楽天市場店
頑太ライフに欠かせないカルシウムの定着を、効率的にサポート!しっかりとした骨を作るのに欠かせないカル


楽天市場 by 【DHC直販サプリメント】カルシウムの吸着に役立つビタミンDも配合!骨太な毎日に ビタミンK 30日分 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
抗血栓薬ワルファリンはクローバーから発見 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる