名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS ビタミンCは胃がんを予防する

<<   作成日時 : 2014/02/02 20:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像




ビタミンCは水溶性ビタミンなので摂りすぎたからといって体に蓄積されることはありません。余分な分は排泄されてしまいます。それだけに毎日摂取する必要もあるわけですが。

また毎日の摂取量は500mgまでが適量で、それ以上摂取しても血液中のビタミンCの濃度は上がりあせん。

ビタミンCを5年間服用してもらった実験結果があります。
萎縮性胃炎と診断された人250人を2グループに分けて、一方には栄養所要量の50mg、もう一方のグループには10倍の500mgのビタミンCのサプリメントを毎日飲んでもらいました。

結果として得られたのは、500mgのグループでは
風邪の発症は少なかった。
ただし、重症度や期間に影響はなかった。

血圧や血中脂肪濃度を下げる働きはみられなかった。


50mgのグループも500mgのグループも加齢による胃粘膜の萎縮が見られたが、500mgのグループの方が萎縮の度合いが少なかった。
このことは胃がん予防の可能性を示しています。

また血中のビタミンC濃度が低い人ほど胃がんになりやすいという研究結果もあります。

胃がん患者の99%がピロリ菌の感染者ですが、ピロリ菌による慢性胃炎による活性酸素除去のためビタミンCが使われるため、血中のビタミンC濃度が低くなるのではないか考えられています。

ピロリ菌は現在50歳以上の90%の人が感染しています。胃がんが怖いのでピロリ菌を除去しようとしても実は手遅れなのです。ピロリ菌を除去しても胃がんの発症率は変わりません。長い年月かけてピロリ菌が侵してきた病変を元に戻すことは出来ないのです。
それより強い塩分の食べ物を控えることです。
塩分は胃の粘膜を保護している粘膜層を破壊するので胃がんの発症しやすい状況を作ってしまいます。

胃がん予防には、強い塩分を控え、ビタミンCを毎日500mg摂取することです。

画像










ネイチャーメイド(NatureMade) ビタミンC500withローズヒップ ファミリーサイズ200粒 【保健機能食品】 大塚製薬
自然食品・健康食品のベータ食品
ネイチャーメイドシリーズ一覧はコチラ!【保健機能食品】大塚製薬 ネイチャーメイド(NatureMad


楽天市場 by ネイチャーメイド(NatureMade) ビタミンC500withローズヒップ ファミリーサイズ200粒 【保健機能食品】 大塚製薬 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビタミンCは胃がんを予防する 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる