名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS ウォーキングするように小説を読もう

<<   作成日時 : 2014/01/01 20:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像





ウォーキングは体の健康にいい、というのは今では誰でも知っている常識です。
体のほうはそれでいいとして、脳のほうも健康にしておきたいものです。
どうすればいいか? 本を読むことです。しかも小説です。

小説は視覚的には「字」が書いてあるだけで、テレビのように映像がありません。しかも自分が読み進まないと話は進みません。

テレビの欠点は映像があって、自分が考える暇ものなく次々場面が変わります。
小説は文字から得た情報を脳で考え、つまり自分の過去の経験などの記憶から情報を引き出し、その情報を基に映像としての場面を脳の中で構成していきます。この場面を自分で構成していくということが脳の活性を促します。

そういう意味では小説というのは百人の人が読めば、百の情景で展開していくわけです。
ところが、映画はどうでしょう。
自分の好きな小説が映画化されて見に行くと、自分の思っている作品とまったく違うのでがっかりした経験はだれでもあると思います。映画で描かれている映像は、作った監督がイメージした映像のです。百人のうちの一人のイメージに過ぎません。

文字だけの情報からイメージを組み立てると言う作業は脳全体をフルに活動させ、また集中力も必要です。脳の老化防止に役立つのです。

小説など虚構の世界の話などつまらない、もっと知識を増やす本が読みたいと思っている方も、たまには脳の違う部分も使ってみましょう。
体の健康のためにウォーキングするように、脳の健康のために気楽に小説を読みましょう。

画像
サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウォーキングするように小説を読もう 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる