名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 甘い物を食べると嬉しくなるのはなぜ?

<<   作成日時 : 2014/01/20 22:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像







やる気を高め、思考の清明さ高め、精神を安定させる脳内物質セロトニンの原料はトリプトファンというアミノ酸で肉類に多く含まれています。
肉を食べれば消化されてトリプトファンが血中に多くなります。
脳はトリプトファンを取り込もうとするのですが輸送体が思うように運んできてくれません。

輸送体は結構忙しくて、トリプトファンだけでなくロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、バリン、チロシンなどのアミノ酸も運ばなければいけません。輸送体はこれらのアミノ酸に占領されて、なかなかトリプトファンを運んでくれないのです。

しかしこれらのアミノ酸の輸送はインスリンでもできるのです。
そこで人間が甘い物を食べてくれると、インスリンが分泌され輸送体はトリプトファンをどんどん脳に運んでくれるのです

「でかしたぞ、甘い物」
と言うわけで脳がとても喜んでくれるのです。

脳が喜ぶと言うことは、人間の心が嬉しくなると言うことなのです。


ところでトリプトファンを脳が取り込むだけではセロトニンはできません。
セロトニンを作るには、光、運動、睡眠、よい情報などがありますが、最近新たな要素が発見されました。

二酸化炭素の濃度が増えるとセロトニンの分泌が促進されるということです。

つまり息を止めていると二酸化炭素の血中濃度が高まりセロトニンの分泌が増えるということです。
でも息を止めっぱなしでは死んでしまいます。

座禅をする禅宗のお坊さんはこの術を心得ています。
息を吐くとき、細く長く、苦しくなるくらい長く吐くのです。すると精神が清明になり悟りの境地に近づけるということです。

この方法は入眠するときにも応用できます。寝床に入ったら、吐く息に意識を集中して細く長く吐くと心が安らかになって自然に眠りに入れます。

画像








アミノ酸『トリプトファン』が2粒で1000mg摂れる!L-トリプトファン 500mg 60カプセル【220926】
米国サプリ直販店【アーウェル】
トリプトファン500mg 商品名 L-Tryptophan 500 mg 内容量 60ベジタブルカプ


楽天市場 by アミノ酸『トリプトファン』が2粒で1000mg摂れる!L-トリプトファン 500mg 60カプセル【220926】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
甘い物を食べると嬉しくなるのはなぜ? 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる