名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 海苔には降圧成分がある

<<   作成日時 : 2014/01/01 18:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像






海苔を食べると胃や腸で消化酵素で分解され、ペプチドという体内へ吸収されやすい形の物質になります。

この海苔ペプチドには血圧を下げる作用があります。

体内で作られる最強の血管収縮物質アンジオテンシン2の生産を抑制する作用があるのです。
これは降圧剤でACE阻害薬という系統のものがありますが、このACE阻害薬と同じ働きをするということです。


臨床試験として64人の高血圧の患者と血圧が正常な人29人が参加した結果があります。

海苔を毎日たくさん食べるのは大変ですから、ペプチドとして抽出した食品を使いました。
海苔に含まれるビタミンやミネラル、タウリンはそのままです。

海苔ペプチド食品を1日0.9〜1,8g、35日間食べてもらいました。

高血圧患者の平均血圧

上の血圧   157→142mmHg
下の血圧    95→ 86mmHg


と有意に下がりました。
正常血圧の人たちには変化はありませんでした。


この降圧効果は海苔ペプチドによるものと考えられますが、海苔に含まれているカリウム、マグネシウム、タウリン、食物繊維も相乗的に働いているものと思われています。



血圧が高めの方へ。理研ビタミン わかめペプチドゼリー
サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海苔には降圧成分がある 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる