名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 成長ホルモンで筋肉を作るには

<<   作成日時 : 2013/12/08 08:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

成長ホルモンは食べ物から摂取したタンパク質を合成して筋肉を作る働きを促進します。

筋肉は二つの状態しか存在しません。
「タンパク質が合成されて、筋肉が作られている」状態
「タンパク質が分解されて、筋肉が小さくなりつつある」状態

つまり筋肉の量に停止状態はないということです。

もし仮にタンパク質の摂取をまったくカットしたらどうなるでしょう。
体外からのタンパク質供給なくなると、われわれの体はタンパク質の宝庫である筋肉を分解してエネルギー源である「糖」を作り出します。
ですから歳をとったからといって野菜ばかり食べていると筋肉はどんどん落ちてしまいます。歳をとっても肉や卵、魚などでタンパク質を補給しなければいけません。

筋肉になりやすいタンパク源としては肉、魚、卵、乳製品などです。

また成長ホルモンの分泌を活性化させるアミノ酸・アルギニンを摂取したほうが筋肉作りにはよりいいです。
アルギニンは体内で合成できるので若いうちは気にする必要はありませんが、歳をとれば合成が減るので体外から摂る必要がでてきます。

アルギニンを多く含む食品としては、海老、蟹、貝類、かつお、マグロの赤身などの魚介類や、肉類、乳製品、大豆製品です。



画像






成長ホルモンの分泌を高める6つのアミノ酸 ドクターズチョイス HGH-Pro
サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
成長ホルモンで筋肉を作るには 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる