名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS アンチエイジングの最有力候補・成長ホルモン

<<   作成日時 : 2013/12/03 18:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

アンチエイジング先進国アメリカで研究のためとはいえ残酷な試験が行われました。
若いネズミと年老いたネズミを合体させるというものです。
結果として考えられるのは
1. 両方とも変化なし
2. 若いネズミが老いて行く
3. 年老いたネズミが若返る
の3パターンですが、結果は3.の年老いたネズミが若返ったのです。
つまり若いネズミが生産した体液の中に何か年老いたネズミを若返らせる成分があったということです。


現在一番有力視されているのが成長ホルモンです。
成長ホルモンは子供が成人するときに大量に分泌され骨や筋肉などの成長を促進します。
成長ホルモンは成長期ほどではないですが成人後にも分泌され筋肉のたんぱく質合成を促進したり、骨の代謝を促進したり、エネルギー代謝を促進して脂肪を分解したりしています。しかし20代から分泌量は減少しはじめ40代ではピーク時の半分ほどになっています。


それなら成長ホルモンを投与すれば若返るのじゃあないか?と考えるのは理の当然です。
合理主義のアメリカで実験が行われました。


60歳以上の男性200人を対象に成長ホルモンを3ヶ月間投与した結果、
筋力が約90%アップ
顔のシワが約50%減った
髪の毛が約40%増えた
というものです。

その他の事項の結果は下記のごとくです。
成長ホルモン投与前を100とした場合の投与後の数値
筋力     188
外傷治癒力  171
対疾病抵抗力 173
皮膚の厚さ  168
シワの数    51
頭髪新生   138
性交渉回数  175
勃起持続時間 162
夜間頻尿    57


この凄い結果を見れば誰でも自分もやってみようと思うでしょう。
でもねえ…自分でやるとなると高いのです。とても高いのです。
1週間のに2〜3回ホルモン投与を受けなくてはいけません。
そして1回当たり20〜30万円かかります。
これではハリウッドスターでもない限り受けられません。


われわれ庶民は自分の力で成長ホルモンを体内で増産しましょう。
一番楽なのは良質な睡眠をとることです。熟睡時間の午前2時前後に一番成長ホルモンが分泌されるので、この時間帯にノンレム睡眠をとることです。


次に成長ホルモンを出す方法としては筋肉トレーニングです。
身体を加圧した状態で筋肉トレーニングをすると比較的簡単に成長ホルモンが出ます。
筋肉を付ければすっきりした立ち姿にもなり、外見も若くなるということです。
画像






いつもの動きにプラスするだけ!履いて動けば加圧エクサ!

「加圧エクサパンツ」

サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンチエイジングの最有力候補・成長ホルモン 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる