名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 血液がサラサラなら血圧も下がる

<<   作成日時 : 2013/12/29 18:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

血液のサラサラ度は、血液の約50%を占める細胞成分の赤血球、白血球、血小板の状態で決まります。とくに主成分である赤血球が大事です。

赤血球は真ん中が凹んだ円盤状の形をしていて変形しやすい柔軟性をもっているので、極細い毛細血管でも舌ベロが丸まるように変形して通り抜けていきます。
また赤血球の外側の膜はプラスの磁性を帯びていてお互いに反発することにより引っ付いて塊まらないようにしています。
しかし脂肪分の多い食事が続いたりすると血液中の脂肪成分が多くなり赤血球も白血球も血小板も団子状に塊りやすくなります。これがどろどろ血液です。


塊は毛細血管で詰って流れないので、心臓は血流を確保するため収縮力を強めて押し流そうとします。血圧が上がるということです。


食事内容を改善する必要があるわけですが、もっと積極的にサラサラ効果のある健康食品を摂るのが血圧を下げるには効果があります。


血液サラサラ効果がある食品としては、梅干、黒酢、にんにく、黒豆、タマネギがあります。

ここでズボラな人、せっかちな人、合理的な人は一つずつ摂るより二つ三つまとめて摂った方が効果があるんじゃない?と思うわけです。そういう人は世間に結構多くて二つの食品で血圧降下食品を作っている人もいるので、その食品を紹介します。



●黒酢にんにく
黒酢は血液中のコレステロールや中性脂肪を減少させる効果もあります。
にんにくには酸性に傾いた体液を中性にもどす働きがあります。
画像






作り方は超簡単、ニンニクの薄皮を剥いて黒酢に2週間漬けるだけです。
一ヶ月経ったらニンニクも食べられます。

食べる量・飲む量の目安
一日に黒酢20ml+水80ml
ニンニクは2〜3かけ

食後に摂るのが効果的です。
たいていの健康食品は食後に摂った方が消化吸収がいいのです。



●黒豆黒酢
黒豆には色素成分・アントシアニンやビタミンAが豊富なので視力の低下を防ぎ、シミ・シワ・冷え性を改善する効果があります。

作り方は簡単です。
黒豆を油を引かないフライパンで中火で5分程度炒ります。皮がはじけてきたら弱火にしてさらに5分程度炒ります。
黒豆を炒るのは熱を通すことによって豆の中にある発芽を抑制する酵素を破壊する目的もあります。発芽を抑制する酵素は発芽条件に適さない場所での発芽を抑制して種を保存するための酵素ですが、人間の健康にはよくありません。酵素は熱に弱いので加熱して事前に破壊しておきます。
炒った黒豆に黒酢を加えて一晩置けばできあがりです。

飲む量・食べる量の目安
一日に黒豆10粒、黒酢スプーン1杯



和歌山の「炒り黒豆」【メール便で送料無料】【マラソンsep12_近畿】
麺彩工房ふる里
商品詳細とお届け方法 内 容 ・炒り豆 【生産地】和歌山県 【内容量】130g 【ご注文から発送まで


楽天市場 by 和歌山の「炒り黒豆」【メール便で送料無料】【マラソンsep12_近畿】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
血液がサラサラなら血圧も下がる 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる