名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 冬のカサカサ肌にシソ葉エキス

<<   作成日時 : 2013/12/15 19:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日のブログでアレルギー症状を抑えるにはジョウガがおろし器でスリスリするだけで使えるので便利と書きましたが、シソにも便利なものがありました。
シソ葉エキスです。
シソの葉ジュースではありませんので念のため。


シソ葉エキスはもちろん原料はシソですが、シソ独特の香り成分であるペリルアルデヒドという物質を取り除いてあります。
ペリルアルデヒドは防腐、防虫、殺菌作用がある一方、接触性皮膚炎の原因ともなります。ですからシソの栽培農家の人は摘み取るときゴム手袋をします。
ペリルアルデヒドを取り除いても抗アレルギー作用は変わりません。


シソの葉エキスの原液20mlはシソの葉1000枚分に相当するので、ほんの少量ずつ使うだけでいいです。
シソの葉エキスの成分は熱に対しても安定しているので、料理に少量加えたりできます。
わずかな香りはありますが強い香りではありません。また特別な味もありません。

商品としては原液のほかに、原液を加えたクリームもあります。

シソの葉の抗アレルギー作用を研究していた人は、自分の皮膚掻痒症(カサカサ肌)に原液を塗ってわずか二日で痒みとかさつきから開放されたそうです。



なお、漢方ではシソには浄血作用があるとされています。
現代医学では浄血という言葉はありませんが、ただ次のように考えられます。

白血球の一種マクロファージから分泌されるサイトカイン・TNFが過剰になると、血液中の凝固系が固まりやすくなります。
激しい感染症を起したときなどは血液中にTNFが多くなり、血液が固まりやすく全身にさまざまなトラブルが起こります。
そんな時にシソを食べれば白血球の数が抑えられ、つれてサイトカイン・TNFの数も抑えられるの血液の凝固がなくなる、という現象を浄血と呼んだと考えられます。






シソの葉エキス アミン 20ml 【9-Dec】【11-Dec】【05P13Dec13】【16-Dec】【RCP】
ValuMore!(バリューモア)
国産青ジソから熱水抽出した濃縮タイプのシソエキス。20mlにシソの葉1000枚分。▼基本情報原材料シ


楽天市場 by シソの葉エキス アミン 20ml 【9-Dec】【11-Dec】【05P13Dec13】【16-Dec】【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬のカサカサ肌にシソ葉エキス 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる