名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 無症候性脳梗塞とは

<<   作成日時 : 2013/11/07 20:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像





最近ときどき話題になるのがこの無症候性脳梗塞(ラクナ梗塞)です。

MRI検査をすると脳組織の中に小さく欠落する部分がある場合があります。
高齢者では多少なりともあります。
脳梗塞としての症状はなく手足は普通に動きますし、日常会話も問題ありません。
しかし欠落部分の場所と範囲によっては緊張状態がほぐれると認知症の症状が出る場合があります。

そして無症候性脳梗塞(ラクナ梗塞)があると、近い将来大きな脳梗塞を起こす確率が数倍高くなります。

脳梗塞を発症するとたとえ一命を取り留めても後遺症が残ることがほとんどです。

だれでも一番恐れるのが半身不随とか言語障害、あるいは寝たきりになることです。
(生きている価値があるのか?)となるでしょう。
PPK(ピンピンコロリ)は高齢者の願いです。

もし幸運にも無症候性脳梗塞(ラクナ梗塞)が見つかったら、脳梗塞の発症の一番の原因である高血圧に厳重注意です。
画像
サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無症候性脳梗塞とは 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる