名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 高血圧はある日突然やってくる神様

<<   作成日時 : 2013/11/05 18:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

画像




高血圧の人は血管に無理をかけているので血管性の病気をいつ発症するかわからないリスクを抱えています。
しかし、痛くもかゆくもないので発症するまで平和な生活を送っています。

脳血栓や脳塞栓などの脳梗塞は、高血圧のによるほか糖尿病や喫煙によっても引き起こされます。
しかし高血圧による発症数のほうが圧倒的に多いのです。
高血圧による脳梗塞の発症数は、糖尿病の2.5倍、喫煙のおよそ3倍です。


心筋梗塞の発症数は近年増加しています。理由は勿論食事の欧米化にあります。コレステロールや糖を多く取るようになったのが原因しています。
しかしやはり基本的には高血圧が重大な要因です。


すでに一度、狭心症や心筋梗塞を発症した経験のある人は、経験のない人に比べ2〜4倍同じ病気を発症する危険性があります。
また脳卒中を発症した経験のあるひとは、経験のない人と比べ4倍の再発の危険性があります。


脳卒中を発症しても3時間以内に治療を開始できれば一命を取り留めることが多いです。
しかしながら介護が必要な後遺症が残ることが多いのも事実です。体の左右どちらかが動かせなくなる半身不随や、言葉が上手く出てこない言語障害などです。


介護が必要になった人たちの原因で一番多いのが脳卒中などの脳血管疾患によるものなのです。
高齢による衰弱15%、転倒骨折11%を大きく引き離し脳血管疾患は29%の割合で介護原因になっています。
また「寝返りを打つことが出来ない寝たきり」の要介護5だけをみると原因の45%が脳血管疾患です。
画像





また、執行猶予のない発症もあります。

胸やお腹を走る大動脈の直径は3cmほどです。この大動脈が瘤のように膨れ2倍にも3倍にもなるのが大動脈瘤です。とくに5cm以上になった大動脈瘤は10人に2人の割合で破裂します。
ある日突然破裂して命を落とします。

まさに高血圧はある日突然やってくる死神なのです。

画像








食事療法に日替り献立
サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
怖い高血圧です。気をつけなくちゃ〜!
ハイジママ
2013/11/07 11:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
高血圧はある日突然やってくる神様 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる