名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 睡眠時無呼吸症候群が高血圧の原因になる

<<   作成日時 : 2013/11/14 18:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

睡眠時無呼吸症候群の人は昼間の眠気や集中力の低下の他に高血圧になる可能性が大です。

アメリカで行われた調査では40〜69歳の中高年で毎日いびきをかく人は男性で約2倍、女性で約3倍、いびきをかかない人より高血圧になるという結果が出ています。

睡眠時無呼吸症候群の人は、無呼吸の状態になると酸素が欠乏するので脳や心臓などの重要な臓器を守るために血管が収縮して血圧が上がります。
また、呼吸が再開されると心臓が新鮮な血液を各臓器に急いで送ろうとして活動を高め血圧が急激に上昇します。

また無呼吸になれば呼吸再開のために覚醒状態になります。
人は睡眠中、自律神経のリラックスモードの副交感神経が優位となり体の修復などを行う活動が体内で行われています。
これによって朝起きれば「あー、疲れが取れた」となるのです。
ところが夜中に覚醒状態になると緊張モードの交感神経が優位になり、体をゆっくり休養させることができません。
交感神経は緊張モードですから当然血圧を高める働きもします。

こんなことが一晩に何度も何度も繰り返されるわけですから高血圧にならないわけがありません。

画像











光で起こす!最新の目覚ましOKIRO(オキロー)









睡眠時無呼吸症候群・いびき・睡眠のチェックに!睡眠表示計「ZZZChecker memo(ズーチェッカーメモ)」:PH002
スペックダイレクト楽天市場店
VOSセンサーマイクとPIRセンサーで睡眠中の音と動きを記録できます。 お休みの際に近くに置いておく


楽天市場 by 睡眠時無呼吸症候群・いびき・睡眠のチェックに!睡眠表示計「ZZZChecker memo(ズーチェッカーメモ)」:PH002 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
睡眠時無呼吸症候群が高血圧の原因になる 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる