名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS キムチに含まれる健康成分

<<   作成日時 : 2013/08/20 21:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

キムチ嫌いな人は健康面では残念です。
キムチは食べる栄養剤と言っていいほど健康にいいのです。

キムチが嫌いな人の理由は、第一にニンニクの臭いでしょう。
第二は唐辛子の辛さでしょう。

しかし、キムチからニンニクと唐辛子を抜いたら日本の漬物になってしまいます。
ニンニクと唐辛子を入れることによってキムチには日本の漬物にはない健康有効成分を作り出しています。


画像





●ニンニクに含まれる健康有効成分
ニンニクにはアリシンという物質を含まれています。
アリシンはキムチの中に出来るビタミンB1(チアミン)と結合してアリチアミンという物質になります。
このアリチアミンは筋力・神経の作用を強める働きがあります。

栄養剤アリナミンの主成分なのです。
キムチを食べていればアリナミンを飲んでいるのと同じことなのです。

またニンニクに含まれるアリシンには抗がん作用があると考えられています。

アメリカの国立がん研究所が発表している「がんを予防する効果がある野菜」としてニンニクはトップに挙げられています。
この野菜類の表は「デザイナーフーズ」としてピラミッド型の表ですので、皆さんも何処かで見たか聞いたかしたことがあるはずです。

ニンニクがどのようにして抗がん作用を発揮するのかは明確ではありませんが、ニンニクのアリシンには発ガン物質を抑え、不活性化し、体外へ排出する解毒作用があります。

また人間の体内で発生しがんを引き起こすニトロソアミンの発生を抑制する作用があります。
このニトロソアミンの発生を抑制する作用は胃の中で特に作用するので、胃がんの抑制に効果があるのではないかと考えられています。


またニンニクには血液さらさら効果があることも付け加えておきます。


画像






●唐辛子に含まれる健康成分
唐辛子にはビタミンAとビタミンCが豊富に含まれています。
ビタミンA,C、Eは抗酸化作用を発揮する最強のビタミン群です。
この抗酸化ビタミン群のうち、AとCは唐辛子から摂取できます。

でもビタミンEがないのが不安だと思うでしょうが、安心してください。
キムチにはたいてい胡麻が使われています。
胡麻はビタミンEの塊といっていいほどたくさんビタミンEを含んでいます。


唐辛子には、言うまでもなくカプサイシンが入っています。
唐辛子の辛味成分です。

カプサイシンの効果は脂肪を燃やしてくれるということです。
つまり胃腸の働きを活発にし、体内の新陳代謝を高めてくれるのです。

胃腸の働きを活発にしてくれるので、整腸効果があり便秘にも効きます。



●乳酸菌の作用

キムチは発酵食品なので乳酸菌が出来ます。

キムチに使う材料は白菜とニンニクと唐辛子だけではありません。
もちろん、それだけというキムチもありますが、健康効果を願って買うのであれば他の材料も入ったキムチを買ってください。

乳酸菌生成に重要な材料はアミやイワシの塩辛です。
このアミやイワシの塩辛を入れることによってキムチの味に一段の深みが出のはもちろん、乳酸菌が脅威的に増えるのです。

たとえばたくあん1gには乳酸菌20万、白菜の浅漬け1g480万、に対し、キムチの赤い汁には8億個の乳酸菌がいます。

ところでLG21というヨーグルトをご存知ですか?
LG21という乳酸菌を含むヨーグルトです。

何か特別な乳酸菌という感じで売っているのですが、何が特別なのか商品には表示してありません。
本日はぼくが企業に代わって「何に効くか」申し上げましょう。
ピロリ菌に効くのです

ピロリ菌は胃の出口付近に巣食っている悪玉菌です。
中高年の70%以上が感染していて、胃がんや胃潰瘍の原因をなしているという悪玉菌です。

病院へ行って薬剤を飲んでも完全駆除の100%成功は難しいようです。

ピロリ菌は勢力を拡大しないように押さえ込むしかありません。

LG21という乳酸菌はピロリ菌に気づかれないように近づきます。
気づかれると胃壁のヒダの中に逃げ込んでしまいます。
LG21はピロリ菌に気づかれないようにピロリ菌に近づき、ピロリ菌が気が付いた頃にはLG21菌に囲まれ逃げ場を失っています。
LG21はピロリ菌を取り囲んで殲滅してしまいます。

キムチの乳酸菌はこのLG21菌と同じような性格があるためピロリ菌を押さえ込みことができます。



●高いキムチほど健康にいい

安いキムチには白菜、唐辛子、ニンニクしか使われていません。

それに比べ高いキムチは他の材料が色々使われます。

先に書きましたアミやイワシの塩辛を初め、牡蠣とかイカなども使われています。
植物性のものでは胡麻や生姜も入っています。

これらは味に深みを出すだけでなく、タウリン、アスパラギン酸、ニコチン酸、DHA,EPAも抽出しています。とくにキムチの赤い汁にはこれらの健康有効成分が豊富に溶け込んでいます。

ですからキムチを買うときは、高いキムチで汁気がたっぷりなキムチがお勧めです。


サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キムチに含まれる健康成分 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる