名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 花粉症に効くツボ

<<   作成日時 : 2013/06/27 21:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像







自慢ではないですが花粉症歴は長いです。もう15年ぐらいになるでしょう。


花粉症の症状が最初に出た頃は、春先の2ヶ月ほどでしたが年々歳を重ねるごとに症状の出る期間が長くなり去年はひどいものでした。


春から梅雨の時期まで。
例年ですとこの梅雨明けと同時に春の花粉症は治まり、また秋で始まるのですが、梅雨が明けても治まる気配はなく夏の間中クシャミと鼻水が出っぱなしでした。そのうち秋になり、当然秋の花粉症のシーズンに突入してしまいました。
要するに冬以外、常に花粉症という状態になってしまいました。


医者が処方する薬を飲めば症状は治まるのですが、花粉症ごとき良性疾患で薬物を体の中に入れたくないという気持ちが強いのです。


なんとかサプリメント(自然抽出物なので)で治らないかと甜茶のサプリメントとか紅バラやシソの実のサプリメントを試してみましたが、症状は若干軽くなるのですが、完全にクシャミ・鼻水が止まるところまでいきませんでした。


ところがです、ところがですよ、指圧で治る、あるいは症状が押さえられそうなのです。

今は6月末、通常の人ならぼつぼつ花粉症の治まる時期なのかもしれませんが、昨年の例で行けばぼくの場合まだまだ続くはずなのですが、下記のツボを押したらクシャミ・鼻水が止まったのです。


●花粉症のツボ

効く症状としてはクシャミ・鼻水・鼻詰りです。

(メインのツボ)

@小鼻の横


A眉の繋ぎ目のすぐ上

 鼻筋をたどって行くと、眉毛の繋ぎ目で少し凸となり、すぐ凹となっています。
 この凹部分。

BAのツボをさらに上にたどっていくと、髪の毛の生え際に入ってすぐのところにわずかな凹があります。ここです。


この三ヶ所を人差し指や中指で押し揉むとか、ゆっくり押し込んでください。
一日に何回やってもいいですが、1回に20回以上押すのはかえって体に悪いです。

画像








(サブのツボ)

鼻からは遠く離れていますが、足の指です。

@足の親指の外側 
爪のある関節、一番先の骨の外側です。
 靴を履いているので硬くなっているところです。


A足の親指の一番付け根の関節の指先側です 

上記の二ヶ所は10〜20回押し揉んでやります。

画像









花粉症で悩んでる人は一度試してみてください。
タダですから。

一週間も経ずしてクシャミ・鼻水が止まるはずです。
小鼻の横のツボは鼻詰まりに即効性があります。




またツボ指圧ではないですが、鼻の両側に人差し指を当てて上下に八の字にマッサージをするのも効きます。

マッサージする部分の皮膚が摩擦するので事前にクリームを塗っておくか、マスクの上からやるとマッサージしやすいです。
サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花粉症に効くツボ 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる