名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS 手作り健康食品 黒豆黒酢

<<   作成日時 : 2013/06/18 22:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

黒豆は色が黒いが故に薬効成分が多いです。

植物や動物の色素には抗酸化作用のあるものがほとんどです。

赤ワインのポリフェノールは葡萄の紫色色素アントシアニンであり、鮭の肉の赤っぽい色はアスタキサンチンという色素ポリフェノールです。



黒豆の黒にはアントシアニンの色素が含まれているので抗酸化作用があります。

また黒豆にはガラクトオリゴ糖が含まれているので腸内の善玉菌を増やしてくれます。
オリゴ糖は腸内のビフィズス菌などの善玉菌は餌として利用できますが、他の悪玉菌は餌にすることができません。

腸内の善玉菌が増えると腸内環境がよくなり免疫力がアップし感染症などに抵抗力ができます。癌の予防にもなります。

さらに黒豆のトリプシン・インヒビターというアクに含まれる物質は食欲を抑えてくれるので肥満の防止にもなります。

そして豊富に含まれる色素アントシアニンやビタミンAが視力の低下を防ぎ、肌荒れ・シミ・シワ・冷え性を改善してくれます。


こんな薬効著しい黒豆を、健康によいとされる黒酢に漬けるのだから健康にいい物が出来るに決まってます。


酢には血圧を下げる効果があることは確認されています。
ですから出来上がった黒豆黒酢を飲んだり食べたりすれば

血圧が下がり
抗酸化作用によって動脈硬化を予防し
視力がよくなり
お肌が綺麗になる


などいいことずくめになります。



<作り方>
黒豆を中火で約5分、中火で乾煎りする

皮がはじけ始めたら、弱火にしてさらに5分

黒豆はこれで出来上がり

この黒豆を清潔な容器に黒酢と一緒に入れて、一晩経てば完成です。

黒酢は一日にスプーン一杯
黒豆は一日に10粒程度食べます。




<漬け込んだ黒酢の使い方>
黒酢は生で飲んでも、温かいお湯や冷水で割って飲んでもいいのですが、健康にもっと欲張りな人は、こんな食べ方もあります。

切り干し大根に振りかけて食べれば、なお一層健康食品になります。

切り干し大根を5〜10分水に戻し、よく水気を絞ったあと黒豆を漬けた黒酢をかけるだけです。

黒豆黒酢の健康効果 プラス 大根の健康効果も得られます。




画像







大根の健康効果

当時としては極めて長寿だった(たしか享年82歳)貝原益軒は、79歳のときに書いた「養生訓」で大根を食するよう勧めています。

切り干し大根に含まれる食物繊維リグニンはコレステロールを減らし、便通をよくしてくれます。

また体内の余分な塩分を排泄してくれるカリウムなどのミネラルが豊富です。

骨を丈夫にするカルシウムも豊富ですが、カルシウムはそのままだと吸収されにくいという性質があります。
ところが酢と一緒に摂ると吸収率がアップするのです。

サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
手作り健康食品 黒豆黒酢 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる