名古屋駅前のおじさん

アクセスカウンタ

 

zoom RSS アルツハイマー予防と原因

<<   作成日時 : 2013/06/04 22:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

●アルツハイマーの予防によいとされる食品


@オリーブオイルやナッツをふんだんに使った地中海料理
アメリカの調査では、地中海料理をよく食べる人は、ほとんど食べない人に比べ、アルツハイマーの発症リスクが68%も低いという報告があります。





Aウコンに含まれるクルクミン
アルツハイマーのマウスにクルクミンを投与するとアルツハイマー特有の脳の老人斑が3割減少したという報告があります。






BビタミンE






CDHA・EPA
115歳まで長生きしたオランダの女性ヘンドリック・ウァン・アンデル・シッパーさんは、114歳のときにテレビ番組に出演し、好きな食べ物として「オレンジジュースとニシン(鰊)」と答えています。
ニシンにはDHA・EPAが豊富に含まれています。
画像







D赤ワインのポリフェノール
赤ワインには渋みもとであるタンニン、赤色色素アントシアニン、それにカテキン、フラボノイドなどの活性酸素を除去するポリフェノールが含まれています。

またポリフェノールの一種であるレスベラトールは長寿遺伝子をオンにすることが分かっています。
酵母菌、線虫、ハエ、マウスの実験で寿命が延びたことが確認されているのです。
とくに酵母菌では寿命が70%も延びたと報告されています。

人類最長長寿記録(122歳)の保持者フランスのジャンヌ・カルマンさんも生涯ポートワインを飲んだといわれています。



でも飲む量には適量というものがあります。
千葉大学脳神経外科グループの研究では、92〜95年に脳ドックを受診した男性1200人・女性414人について飲酒習慣と脳の萎縮度について調べています。  

お酒を飲む人の脳   萎縮度 30%
お酒を飲まない人の脳 萎縮度27% 

と飲酒習慣のあるなしは脳の萎縮にあまり影響していない結果でした・・・

が、
一日に二合以上飲む人の脳は、それ以下の人より10年早く萎縮が進んでいたそうです。
脳萎縮が起きにくい酒量はお酒なら1合、ワインならグラス2杯までです。
画像








Eお茶のカテキン
画像










●アルツハイマーの原因

@喫煙

A運動不足

B低教育水準

C中年期高血圧

D糖尿病

E中年期肥満

F閉じこもりなどのライフスタイル





画像


サントリーウエルネスオンライン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アルツハイマー予防と原因 名古屋駅前のおじさん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる